システムワンとは システムワンとは
システムワンの仕事 システムワンの仕事
求む!仕事仲間 求む!仕事仲間
システム・ソフトウェアの発注はこちらから システム・ソフトウェアの発注はこちらから
ホームページ ホームページ
求む!仕事仲間 -RECRUIT- BACK
広島新卒採用のご案内
東京新卒採用のご案内
新卒新入社員研修
カリキュラムの紹介
キャリア採用のご案内
社員教育体制
福利厚生
社員からのメッセージ
新卒者 応募申し込み
キャリア 応募申し込み
システムワンの仕事は大体分かった。でも実際に社員から見て、会社や会社の仕事はどんな感じなの?そんな疑問にシステムワンの若手社員がお答えします。
実務経験10年以上
椎木
本社 第1システム技術部 勤務 
理学部 計算機科学科 卒業 
椎木
 製造業向けERPパッケージの導入・カスタマイズを行っています。
主に販売管理・債権管理・債務管理システムを担当しており、要件定義から概要設計、詳細設計の作業を行っています。


 システムエンジニアという仕事は、コンピュータシステムの設計・開発という技術者としての仕事だけでなく、お客様の会社に合ったシステムを提案するという営業的な仕事もあります。SEといえば理工系の学科を出た人がなるというイメージですが、実際の仕事は文系の要素も多くあります。


 私は8年前にシステムワンに転職してきました。前の会社はこの業界ではなかったため、入社当初は分からないことだらけでこの仕事を続けられるのかとても不安でしたが、上司や先輩だけでなく入社1年目の人にもやさしく教えて貰ってなんとか仕事を覚えることができました。みんなで助け合うという気持ちを持った社員が多い会社だと思います。

小坂
本社 第1システム技術部 勤務 
工学部 機械工学科 卒業 
小坂
 製造業の部品表関連業務に携わっています。
その中で主に部品表に対する変更の入力支援機能の設計工程を担当しています。


 バリバリの技術職のように感じられますが、実は思いやりをもってあたらなければならない大変人間くさい職業だと感じます。
なにを成すにも念頭に置くのは「それに関わる人が満足するか」です。
どの職業にもいえることだとは思いますが、
1.相手(お客様、または同僚)の立場を理解する想像力を働かすこと
2.満足を提供する手段の引き出しを増やすべく技術について日々研鑽を積むこと
この2つの資質が求められる職業だと私は考えています。


 社員旅行が毎年あることについては、同業他社よりよく羨まれます。

伊藤
本社 第1システム技術部 勤務 
工学部 情報工学科 卒業 
伊藤
 WEBアプリケーションの開発を主に行っています。
開発する内容につきましては、ポイントサービス(ポイントカードやFeliCaを使ったポイント管理システム)、情報共有システム(=グループウェアに近いシステム)の製品を製造しています。


 ホウレンソウ(報告・連絡・相談)がもっとも大切な職業と感じています。システム開発には多くの人が同時に作業することが多々あります。その時、情報共有することは必要な事です。そこで、現状を正しく報告できる人、また、適切な人に連絡できる人、そして問題点を相談できる人は、仕事ができる人(=仕事)につながると思います。


 社員が違う場所で作業をしているという点が、一般的な会社と異なりますが、その事が逆に、集まる会を設けたりするので、他の会社以上にアットホームな会社と感じられるようになっています。(休日には仲間同士でフットサル、ゴルフも行っています。)

山本
本社 第1システム技術部 勤務 
情報科学部 情報工学科 卒業 
山本
 携帯電話の機種開発に携わっております。
担当は画像関連のミドルウェア開発で、設計〜製造、試験を行っております。エンジンを使用し画像の圧縮・展開を行う機能であり、アプリケーション向けにエンジンを意識させないインターフェースの提供を目的としております。


 多くの人(機能)同士が連携することで一連のデータの流れを作るため、チームプレーの 要素が必要な仕事だと思います。そこで、お互いの役割を理解するためなど、資料を作成することが非常に多く、処理やデータを解り易くまとめたり、文章を書く力も必要です。
また、地味な作業ですが不具合の発見や原因追究を的確に行うことも重要だと思います。


 普段は別々の作業場所で仕事をしていますが、月1度の全体ミーティングや会社イベントで、社員同士の交流機会が多くあります。また活発な人が多く、休日でも同じ趣味を持つ人が集りスポーツ(フットサル、ゴルフ、マラソン、スノボーなど)を楽しんでいます。
忙しく残業が多くなりがちな仕事なので、趣味を持ちストレス発散することも大切です。

実務経験5年〜9年
永見
本社 第1システム技術部 勤務 
大学院 機械システム工学専攻 卒業 
永見
 現在主にWebアプリケーションを用いた業務システム開発で設計、プログラミング、テストから、既にリリースされた製品の保守作業、障害対応等を担当しています。


 メディア等で多忙な業界だというイメージがあるかと思いますが、概ねその通りです。残業も珍しくないですし、稀に徹夜もあります。しかし、そんな大変な仕事でも自分の手で何かを創り出せるという魅力は何にも代え難いものです。完成時の喜びは勿論、有名企業で自分の作ったものが動いているというのはちょっと誇らしくなれますよ。


 学生のうちにしっかり本を読んでください。ジャンルは何でも構いません。色々なモノの見方や考え方を知ること、またそれらを読み取る力は色々な場面で役に立ちます。
SE関連の本を読みたい場合は、きたみりゅうじ氏の著書をおススメします。SEの惨状がコミカルに描かれていてあまり本を読まない人にも読みやすいと思います。

田中
本社 第1システム技術部 勤務 
工学部 電子工学科 卒業 
田中
 レンタル衣装の管理システムの開発と、商品受注管理システムの開発を行っています。
前者は接客から請求書までの一連の流れを衣装の画像などを確認しながら契約を行うシステムで、後者はお客様からの受注書を画像データとして読み取り、エラー箇所を画像データを参照しながら修正、発注を行うシステムです。


 SEはコミュニケーションを取る事がもっとも重要だと思います。お客様やチームメンバ ーと綿密に連携を取り、一つのシステムを協力して作りあげ、お客様から満足を貰えれば今までの苦労が報われます。一人では出来ない事があって当然の世界なので、みんなと話し合いながら作業が出来る人こそが、SEになれると、僕は感じています。


 我が社はこの業界にしては珍しく、社員間の仲がいい事で知られています。僕が作業している本社も今年、新入社員が数人入社しましたが、一つのプロジェクトを通して、綿密にコミュニケーションが取れるようになりました。自分たちの意見をきちんと聞いて対応してくれる上司もいますし、いい環境だと胸を張って言える会社だと誇りに思っています。

Copyright© 2008 System-One CO.,LTD All right reserved.